Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

PRODUCTS
alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-01

商品概要

側面にほとんどの機構を持つように進化を続けたXperia Z1には側面の保護が重要となります。とはいえ、ただ保護するだけになってしまえば、操作性が犠牲になりがちです。alumaniaでは、絶対的な操作性を損なうこと無く使い勝手のよいデザインバランスのとれたEDGE INEデザインを採用し、無垢材から高精度のアルミ削り出しによって実現しています。
限られたスペースに多くの機能性と操作に関わる快適な配慮を凝縮させ、緻密な設計と最先端の加工によって実現する軽量で剛性のある高機能バンパーが、落下の際にも身代わりとなって本体を守ります。

個性を演出するアルマイトは、切削であることの証である切削痕を表面色の奥に残しつつ、全身でビレット感が得られる仕上げとなっております。バンパー部同様、高精度アルミ削り出しの内蔵ボタンがボディーと複合して金属バンパーとしての一体感を演出します。

■商品の詳細については、当インフォメーション内の該当記事からも開発段階を踏まえてご覧いただけます。

注意事項

  • 商品の各部へ最大限に電波改善対策を行なってはおりますが、外枠を金属で覆うため電波状況は若干悪くなる場合もございます。
  • 本商品を装着すると、本体のMicro SDカード部の蓋は開けません。一旦バンパーを取り外してからご利用ください。
  • 部品単位で加工しておりますので、勘合した時にラインのズレや削り出しの切削痕による模様が一定方向でない場合もあります。
  • その他、切削品であることによる制約上や、生産上のロットごとによる傾向で商品にはバラつきなどが生じます
alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-02 alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-03

デザインコンセプト

前作モデルのXperia Zよりも大型となったXperia Z1(SO-01F/SOL23)には、従来同様、厚みを与えないシンプルで軽量となる構造のバンパータイプとなります。
極限まで画面側、背面側を開口しているEDGE LINEには、多くの保護フィルムが装着可能です。Z1の持つ高級感のある背面も同様に保護フィルムなどで画面側と併せて完全防備が可能です。

金属らしさを施すアルマイト仕上げ

  • アルマイトを施した金属バンパーとの組み合わせでその魅力を倍増させます。本体形状がシンプルなため、EDGE LINEデザインで全体的な印象を大きく変貌させます。
alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-STRAP

上下左右のストラップホールにアクセサリーが取り付け可能です。

本体のストラップホールはご利用できませんが、バンパー内のデザインと融合した左右のストラップホールと、上下に設置してある2つ穴タイプのストラップホールにアクセサリー用途のストラップがお好みの位置へ取り付けができます。

ストラップホールはアクセサリー用途です。

  • ストラップホールはアクセサリー用途専用です。本体を吊り下げてご利用する場合では、ストラップの多くが利用しているナイロンス製のトラップでは切断する可能性がありますので、定期的な確認が必要です。
alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-screw

専用工具を不要としたビレットスクリューによる簡単取り付け

内面の複雑な精密加工によって、多くの機能を側面に内蔵させています。また、デザイン的にも大きな特徴にもなっている、ステンレス製のビレットスクリューが本体への簡単装着を実現しています。特殊な工具は一切必要とせず、いつでも持ち歩いている硬貨コイン(1円、5円、10円)で、硬くなったスクリューを簡単に緩めることができ、外出先でも取り外しが可能です。

取り付け時の注意点。

  • スクリューを締め付ける際は、手で回したあと、回らなくなった時点からほんの少し(1/120)3度程度を目安に爪で増し締めしください。
    ネジが極小のため、工具やコインを利用し必要以上に締め付けるとネジ穴は破損します。
  • 締め付けた後のコインが入るマイナス(-)ラインは適当の方向で止まり、お好みの方向へ変更することは製造上できません。
alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-BUTTON

快適な操作性を実現した、削り出しの内蔵ボタン

頻繁に使う本体の右サイドに集中した各スイッチには、バンパー部分同様に削り出しで加工されたボタンをバンパー内へ埋め込んで快適な操作感を実現しています。

カメラボタンにまで専用削り出しボタンを内蔵させ、最も頻繁に使用するON/OFFボタンには、高級感を更に引き立てるステンレス製で、デジタルロゴを切削によって刻印し細やかな仕上がりが楽しめます。

埋め込みアルマニアエンブレム

  • alumaniaのトレードマークである、ALロゴを刻んだ超小型のステンレスプレートを、バンパー内に彫り込んだ溝に埋め込んでおり、いっそうのオリジナル感も堪能できます。

alumania Xperia Z1 EDGE LINE Top View ■上面(ヘッドフォン/ワンセグアンテナ、トップ側ストラップ)

alumania Xperia Z1 EDGE LINE Left sideView ■左側面(micro USB、CHARGER)

alumania Xperia Z1 EDGE LINE Right side View ■右側面(ON/OFFスイッチ、ボリュームUP,DOWNボタン、カメラシャッターボタン、SIMカード取り出し口)

alumania Xperia Z1 EDGE LINE Bottom View ■底面(ボトム側ストラップ、スピーカー)

alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-All color alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-All color02 alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-All color03

本体ボディーに合わせたカラーラインアップで、優れた耐久性と金属感あふれる『アルマイト』仕上げ。

本体のカラーである、ブラック、ホワイト、パープルに合わせやすいアルマイトカラーラインナップをご用意しました。
高耐久のアルマイト処理で対候性に優れ、アルミの素材まで考慮した発色の良いアルマイト処理を実現しています。
更に色の持つそれぞれの個性に合わせ、無彩色系には艶消し(MATTE)、有彩色系には艶あり(GLOSS)の処理を加えて、カラーごとの魅力をより一層と引き出す手法で表現しています。

表面処理(アルマイト)の注意点

  • バンパーのメイン側とボトム側は個別で製造、アルマイト加工しており、色差が生じますので予めご承知おきください。
  • アルマイトは製造上、一部に色欠けを生じます。目立たない位置になるよう配慮しておりますが完全ではございません。

alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-MATTE BLACK

alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-MACHINING SILVER

alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-CHAMPAGNE GOLD

alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-AMBER ORANGE

alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-FIRE RED

alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-MYSTERY PURPLE

alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-COOL BLUE

カラー名称 COLOR NAME 表面仕上げ 希望小売価格 商品番号 JAN CODE
マットブラック MATTE BLACK MATTE(艶消し) ¥7,560(7,000税抜) SS-A1401-BK 4562332421985
マシニングシルバー MACHINING SILVER MATTE(艶消し) ¥7,560(7,000税抜) SS-A1401-SI 4562332421992
シャンパンゴールド
CHAMPAGNE GOLD MATTE(艶消し) ¥7,560(7,000税抜) SS-A1401-CG 4562332422005
アンバーオレンジ AMBER ORANGE GLOSS(艶あり) ¥7,560(7,000税抜) SS-A1401-OR 4562332422012
ファイヤーレッド FIRE RED GLOSS(艶あり) ¥7,560(7,000税抜) SS-A1401-RE 4562332422029
ミステリーパープル MYSTERY PURPLE GLOSS(艶あり) ¥7,560(7,000税抜) SS-A1401-DL 4562332422036
クールブルー COOL BLUE GLOSS(艶あり) ¥7,560(7,000税抜) SS-A1401-DL 4562332422043
alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-04alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-05

USBケーブル、テレビケーブル、ヘッドフォンの接続

micro USBの開口部は、数多くのUSBコネクターに対応できるよう、ギリギリまでの開口を実現しています。

  • 一部のmicro USBケーブルはコネクターが開口部より大きく、奥まで挿せない場合がございます。目安として厚み7mm程度のコネクター部を持つケーブルを推奨いたします。

本体に付属のフルセグ/ワンセグアンテナケーブルがご利用いただけます。ヘッドフォンケーブルが通常通りにご利用いただけます。

  • 社外品となるサードパーティー商品との適合確認は当方では行なっておりません。
alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-06alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-07

別売:プルタイプヘッドフォンキャップ、ガラスフィルムとの相性も抜群です。

オプション品の『プルタイプヘッドフォンキャップ』は同じくアルミ削り出しで仕上げたアルマイト処理とステンレスピンの複合パーツで、簡単に引き出せワンポイントにも寄与します。

また、多くのガラスフィルムとの同時装着を可能とするため、画面、背面側共に、バンパーの開口はギリギリまで施しております。厚みは0.4mm前後が適していますが、ガラスフィルムの外形が内部に収まれば厚みは関係ありません。

  • Z1用のガラスフィルムは当社では販売しておりません。
    数多く販売されております、フィルム系商品との適合確認のお問い合せはご遠慮ください。
alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-BRACKET alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-08

純正の充電スタンドがご利用いただけます。

本体のカバーを開けること無く、充電が可能な端子を持つXperia Z1には、純正品の充電スタンドが本商品を装着していながらも、左側面に開口した端子用窓からご利用いただけます。

  • バンパー装着後は、純正スタンドに別途付属のアダプターでもご利用いただけません。純正スタンドのアダプター自身も外してから、調整していただくクッションテープを商品に付属しています。
  • 充電端子がマグネットによって結合する構造であり、クッションテープの吸収性も重なるため、位置は合わせにくく、完全に充電を補償するものではありません。
  • 付属のクッションテープは厚みと幅が異なります。純正スタンド手前側に2mm厚で幅5mm、奥側に3mm厚の8mm幅を貼ってご利用ください。長さは自由にカットしてください。
  • 社外品のマグネット充電ケーブルは基本的にご利用いただけると思われます。
alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-09alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-10

ほとんどの角部への極小面取り加工とクッションテープによる緩衝性

外周を覆うデザイン的な面取り加工のエッジとなる部分へ更に角度の異なる微小な面取りを加えています。細やかな加工は、金属製品の精密さを上げるだけでなく、格段の金属らしい手触り感を向上させています。

また、バンパー内面の4つ角に貼られたクッションテープで製造交差による隙間を吸収します。また、落下時の本体を守るプロテクション効果も伴っています。

  • クッションテープによる本体保護は完全ではありません。ご使用状況によっては、アルミ同士が内部で接触し本体の一部に擦れ傷などを生じる場合もございます。
alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-11

構成部品

No. 部品名称 数量 表面処理
1. アルミバンパーベース*1 1 アルマイト
2. アルミバンパーボトム*2 1 アルマイト
3. ビレットスクリュー 2 ステンレス
4. 純正ドック調整用(奥側)*3
クッションテープ
1 t3xH8x80L
5. 純正ドック調整用(手前側)*3
クッションテープ
1 t2xH5x80L
  • *1 SLEEP、VOLUMEボタン、クッションテープ貼付済
  • *2 クッションテープ貼付済
  • *3 2種類の純正ドック用クッションテープは厚みと高さが異なります。
alumania Xperia Z1 EDGE LINE View-Specification

詳細寸法

仕 様 詳 細
本体サイズ 82.8 x 149.7 x 10.6
本体重量 24.8g
本体材質 A6061-T6
パッケージ材質
表面処理 ハードアルマイト(バンパー部)
ストラップホール 本体:上下左右の各1、計4箇所
本体構成 主要2pcs構成(詳細部品含まず)
付属品 純正ドック調整用クッションテープ、説明書

PAGE to TOP