Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

PRODUCTS

EDGE LINE-BUMPER for Xperia XZ3 エッジライン、フルビレットバンパー(エックスゼットスリー)

DESIGN for Xperia XZ3

XPERIA史上初の有機ELディスプレイによって、引き込まれるような映像美を手に入れたXZ3。エッジラインはXZ2から取り入れた背面の曲面形状まで守る「プロテクションガード」を兼ね備え、加工時間が従来より1.5倍近くまで膨らむ3Dバンパーを形成しました。

全身曲面、かつ超薄型ボディーに対応する新たなエッジラインは渾身のバンパーとして形成しました。

alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 正面画像

XZ3では、薄型化に加え全身曲面形状のため、バンパーを形成するには多くの課題が生じてきました。エッジラインに課せられる強度、ガラスフィルム対応、サイドセンス対応と従来の設計方法では辿り着かない新たな局面を迎えることになりました。プロポーションを維持しながら、まさにアルミビレットバンパーとしてはプレミアムなスキのない最高に贅沢なモデルです。

画面側の両サイドを一段落として全面立体の3Dバンパーとなりました。

alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 側面画像

全ての面はマシニングセンターで一つずつ、かつ方向により治具に嵌め変えて切削します。機械加工品ではあるものの、自動でできるものではなく、常に加工中でも人間の手が止まることはない、手間のかかる商品となっております。
XZ3用には、SIMカード・MicroSDカードスロットの開口は設けていません。
取り出す際には、バンパーを外してからスロットを引き出す必要があります。

本体色に準じたカラーをラインナップ。独自の美しいアルマイト仕上げがあなたの第六感を刺激します。

alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 カラーラインナップ
alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 ブラック
alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 シルバー
alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 レッド
alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 パープル
alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 グリーン

本体色に合わせて、アルマニア史上初のグリーンが新たに設定となりました。切削品であることを象徴する切削痕を残した独自の表面仕上げは、ブラック・シルバーには「艶消し処理」を施したMATTE(マット)処理、レッド・パープル・グリーンには深い色味を出すためのGLOSS(グロス)処理とすることで、カラーごとの更なる高級感を演出しています。

カラー名称 COLOR NAME 表面仕上げ 希望小売価格 商品番号 JAN CODE
マットブラック MATTE BLACK MATTE(艶消し) ¥9,180(8,500税抜) SX-A1902-BK 4562332427567
マシニングシルバー MACHINING SILVER MATTE(艶消し) ¥9,180(8,500税抜) SX-A1902-SI 4562332427581
ファイヤーレッド FIRE RED GLOSS(艶あり) ¥9,180(8,500税抜) SX-A1902-RE 4562332427574
ミステリーパープル MYSTERY PURPLE GLOSS(艶あり) ¥9,180(8,500税抜) SX-A1902-PU 4562332427598
ディープグリーン DEEP GREEN GLOSS(艶あり) ¥9,180(8,500税抜) SX-A1902-GR 4562332427604

本体背面側の指紋認証ボタンにもアルミリングのワンポイント

alumania EDGE LINE for Xperia XZ2 COMPACT オプション ホームボタンリング

XZ3の指紋認証部分をアルマイトカラーの美しいリングで飾ります。ワンポイント性と保護を目的としたアイテムです。もちろん、装着後の指紋認証が可能で、内面のシール部分はブラックとホワイトからお選びいただけます。装着はシールタイプで簡単装着。
バンパーと同時装着の場合は、背面側はエッジラインのガード部よりリングの上面が微妙に飛び出す状態になります。

DETAIL(商品詳細)

エッジラインのデザインを継承するため、複雑化される本体に合わせて入念な設計シミュレーションを行いプロテクション性能を維持しています。「モノ」としてアウトプットするに十分な切削品質を確保した設計も考慮された全てにおいての最高品質を目指したフルビレットバンパーです。

普段の利用時にも本体を傷つけない「プロテクションガード」を設置しています。
画面側はコーナーの突起がガードして、両面プロテクションを実現。

alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 ガード部の機能性

画面側4箇所、背面側の上下にデザインされた「プロテクションガード」によって、本体をどちらに向けて平置きしても本体自身を接触させません。バンパー内側に貼られたクッションテープによって本体に傷を付けずにフィッティングします。

机上に置いたときの安定感を手に入れます。

alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 ガード部の機能性

バンパーの背面上下に設置された「プロテクションガード」は、机上に置いたときの安定性も確保します。側面側を横にすれば自立することもできます。

XZ3独自機能のサイドセンスのための立体加工

alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 上面の開口

XZ3本体側面をタップ、スライドによって操作を便利にする「サイドセンス」のために、バンパーの画面側両サイドを一段落とした3D形状を施しています。コツに左右される機能のため、バンパーが両サイドを覆う限り従来どおりとまでは不可能ではあるものの、この段付き加工によって機能性を確保しています。
サイドセンス機能を完全にお約束できるものではありません。バンパー自体は側面を覆いますので未装着状態に比べれば検知性は遥かに劣ります。本体設定にも限界があるため、補助的な機能、操作感として捉えてください。

プロテクションガードの背面トップ側には2段式の加工とし、軽量化とデザイン性を両立しました。

alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 上面の開口

XZ2から始まったプロテクションガードを更に進化させて、2段式(上面にオーバル、背面側にスリット)の開口部を用いることで、意匠性と軽量化を促進しています。

限られた範囲に小径でもトルクアップを実現するテーパーベース(TPB)スクリュー。

alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 スクリュー

確実な固定を優先し、スクリューでの固定を貫きます。締め付ける時の力を最大限に引き出す「テーパーベーススクリュー」(TPB)形状により、平面結合よりも約200%の接触面積を向上させ、限られた範囲の中で確実な締め付けを可能にします。
付属の六角レンチはスクリューをボールポイント側で回し入れ、最後にL 字の短い方で「適度」に締め付けてください。

本体には直接装着できないストラップが取り付けられます。
アタッチメントの利用で安心にストラップが装着できます。

alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 ストラップアタッチメント

お気に入りのストラップアクセサリーがエッジラインに取り付けられます。バンパー底面に加工されたストラップ用ホールにアタッチメントをバンパー内側から差し込み、飛び出したアタッチメントに紐を通すことができます。
スペースの関係で付属のストラップアタッチメント利用のみストラップ装着が可能です。

本体側まで追い込んだ大きな開口を実現するType-Cの開口部

alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 充電端子部分開口画像

背面側の(プロテクションガードの)デザインを利用し、Type-Cの開口部を本体が見えるまで追い込むことで大きな開口を実現しています。これにより、従来よりも端子から本体までの距離が短いアクセサリーの選択肢が増えました。全体的なアウトアラインにも一段絞りを加えたカットデザインにすることで、各種ケーブルの取り付け取り外しも容易になっております。

4っつのボタン全てに、ヘアライン仕上げのステンレスビレットボタン

alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 ステンレスボタン画像

薄型化された側面のボタン部分には、全てにステンレス製のビレットボタンを組み込みました。大幅なコストアップになるものの、従来のアルミボタンよりも統一性が保つことでさらなる高級感を醸し出してくれます。上面に絶妙な円弧形状を持ち硬度の高いステンレスをここまでビレットで形成する技術はエッジラインならではの贅沢さです。

無駄な部分は一切存在しない、妥協を許さない設計。
類まれなビレットバンパーをその手で実感してください。

alumania EDGE LINE for Xperia XZ3 構成部品画像

商品を手にした時からすぐに装着が可能です。
装着は女性にも簡単に感じられる2本のスクリューで固定するだけ。付属の六角レンチは早回しが可能な「ボールポイントタイプ」です。仮にレンチを無くしても、簡単に入手可能な2mmの六角レンチがご利用いただけます。
付属の六角レンチのボールポイント側では本締めはできません。必ず、最後にレンチの短い側で本締めを行ってください。

構成部品

No. バンパー部品名称 数量 カラー
1. バンパーベース*1 1 アルマイト
2. バンパーボトム 1 アルマイト
3. (TPB)テーパーベーススクリュー 2 ステンレス
4. ボールポイント式六角レンチ 1 シルバー
5. ストラップアタッチメント 2 透明
  • *1 各種ボタンは組み付け済

詳細仕様

仕 様 詳 細
本体サイズ (mm) W83.9(最大部) x H164.04 x t10.8(最大部)
開口サイズ (mm) ・画面側=71.0 x 155.4
本体重量 29.2g (スクリュー含む)
本体材質 A6061-T6
パッケージ材質 紙箱:紙スリーブ
表面処理
ハードアルマイト
ストラップホール 本体:底面左右x各1 (※アタッチメント利用のみ)
本体構成 バンパーベース、ボトム(主要2pcs構成)
付属品 ストラップアタッチメント,六角レンチ,説明書

商品の注意点(必ず購入前に御確認ください)

  • 本商品装着後は本体のMicroSD,SIMカードスロットが取り出せなくなります。ご利用の際にはバンパーを一旦外してから、取り外してください。
  • XZ3のサイドセンス機能は本体独自機能のため、バンパー装着後の完全な機能性をお約束できるものではありません。設定や調整についてはお答え致しかねます。
  • 同時装着するガラスフィルムに対しては、バンパーは本体のガラス面には被らないようになっておりますので、大半のガラスフィルムが装着できるような設計です。しかしながら、仕様を弊社で管理、把握できない他社製品の組み合わせ及び装着情報についてはお問い合わせいただいてもご回答致しかねますので予めご了承ください。
  • 商品の各部へ最大限に電波改善対策を行なってはおりますが、外枠を金属で覆うため電波状況は悪くなる場合がございます。しかしながら、多くの原因は商品の装着影響よりも、常時変化する電波状況変化に依存されており、複雑に利用される各種電波性能に関する補償対象外です。
  • 商品は後付するものとなり、本体個体差によりクリアランス(隙間)を十分に保てず、落下時やご利用中においても部分的に本体側へ傷(バンパー内周の食い込み傷)を付ける場合もございます。
  • 部品単位で加工しておりますので、勘合した時にラインのズレや削り出しの切削痕による模様が一定方向でない場合もあります。
  • バンパーのトップ側とボトム側は個別で製造、アルマイト加工しており、色差が生じますので予めご承知おきください。また、光加減次第で現れる模様などもアルマイト特有のものであり、不良ではありません。
  • アルマイトは製造上、一部に色欠けを生じます。目立たない位置になるよう配慮しておりますが完全ではございません。
  • 内蔵ボタン類をバンパー内側から止めているクッションテープは消耗品のため、定期的な補修が必要となる場合がございます。
  • 本商品と同時装着されるガラスフィルム等は事前にサイズを確認してからお選びください。当商品と干渉等が発生しても補償は致しません。
  • スクリューは適度に締め付けてください。また、緩みがないか定期的な確認は必要です。本商品にはテーパーベース(TPB)タイプのスクリューを使用しております。
  • ストラップを取り付ける場合は、付属のアタッチメントを併用してください。本体を吊り下げてご利用する場合、大変大きな力ではアタッチメント自信が破損する場合はございますのでご注意ください。
  • 一部の充電ケーブルやType-C端子を利用したアクセサリーはバンパーに接触し、ご利用出来ない場合はございます。
  • 専用品となっておりますので適合モデル以外にはご利用できません。改造やオークションなどでの二次購入での補償対応は致しかねます。
  • 本商品装着の際、またはご利用中でも商品が本体を傷付ける場合もございますので、予めご了承のうえ商品をお求めください。
  • いかなる理由においても本商品以外の補償は致しません。装着、取り外しはお客さまの責任において作業してください。
  • ここに記載の注意点が全てではありません。一般的な想定範囲外の症状が出る可能性もございますので、ご了承のうえ正しくご利用ください。

PAGE to TOP