alumania website Loading...
オプティマルカーチャージャートップタイトル
CIGAR SOCKET USB

OPTIMAL CAR CHARGERPD + QC オプティマル カー チャージャー(12/24V車)

コンパクト・ハイパワーを実現した邪魔にならないミニマムサイズの 2口 ポートのカーチャージャーです。PD【Power Delivery】+ QC3.0【Quick Charge】によって、あらゆるスマホやゲーム機などの携帯端末機に高速に急速充電対応します。車のシガーソケットに差し込むだけで内蔵LEDが夜間時にも周辺を優しく照らします。

チャージャータイトルイメージ背景

OVERVIEW

邪魔にならないコンパクトサイズに仕上げた外径28㎜のヘッドは、車内のシガーソケットプラグに必ず設置が可能です。

そのコンパクトボディーからは想像できない最大45Wものハイパワー出力は、2台接続でも楽にスマホの高速充電を可能にし、次世代ポートのUSB-C(TYPE-C)を搭載し、従来のUSBにもQCチャージであらゆる車両とあらゆるスマートフォンに対応します。

STORE

オプティマルカーチャージャー ストア画像ブラック

ストアに移動することなく
こちらからもご注文が可能です。
※売り切れ時はカートボタンが表示されません。

DESIGNデザイン

運転席からシガーソケットに差し込むときに、正面側の2種類のポートは側面のロゴが見える意味のものが上に位置するようになります。
耐火性プラスチックを用いた鏡面仕上げの美しいブラックボディーが艶やかさを持ち合わせます。

コンパクトに仕上げたヘッドからは想像できないハイパワーを生む、様々な内蔵の制御基板をも感じさせない、シンプルミニマムデザインでその高機能を感じさせない佇まいです。

商品の側面と印刷

POWERハイパワー充電性能

PD + QC3.0 CHARGER圧倒的なハイスピードを誇る急速充電

・急速充電に必須の次世代ポート「TYPE-C」にPD(Power Delivery)チャージによってiPhoneを30分で50%まで充電可能。
・汎用性の高い「USB(Aタイプ)」には、QC3.0(Quick Charge)で(理論上)35分の間に最大80%の充電を可能にします。
これは、スマホ本体付属の充電器(5V1A)に比べ約1.8倍のスピードで満充電が完了します。

急速充電は、充電容量の50%程度まで高速で一気に充電し、その後緩やかに微弱の充電へ移行します。出かける前の30分でも50%前後まで充電することができます。
スマートフォン(端末)の充電状態を検知し、内蔵のICチップが判別しながら接続した端末に最適かつ最速の充電を行うことができます。

iPhoneをPDチャージ

PD充電スピードイメージ

30分で50%

一般的な充電器との充電スピード比較

※規格値による凡例のため、全ての端末で補償するものではありません。

  • iPhoneに急速充電するためにはType-C端子でMfi認証ケーブルが必要です。詳細は注意事項をご覧ください。
  • 最新スマートフォンは、そのほとんどがPD対応に移行しています。アンドロイド機でも【Type-C to Type-C】ケーブルでの充電をお勧めします。

QC対応機にQC3.0チャージ

QC充電スピードイメージ

35分で80%

一般的な充電器との充電スピード比較

※公称値による凡例をグラフ化しているため、下段実測結果を参考にしてください。

スマートフォンを充電したときの実測比較PDとQC対象機と一般的な充電との比較

※スマートフォン本体に表示される画面からの電池容量をグラフ化しています。
※各充電規格の理論値とは異なり、当社測定の実測値によって、より実際に近い値となっております。

  • ・実測では各種規格値の最大数値よりも劣ります。
  • ・USB-A接続にて充電規格に合わなくとも、内蔵スマートICの検知判別で一般の充電器よりも最大1.3倍前後で充電します。
  • ・実測結果としてはQCよりもPDの方が圧倒的に充電速度が上回ります。
  • ・測定したスマートフォンは全て電源OFFのままで1%から開始。使用したケーブルは全てアルマニア製品。
  • ・PD接続のiPhone11Proは約2時間、XPERIA5は1時間50分で1%から100%に達しています。

コンパクトボディーの中に2種類のポート今までに揃えたアクセサリーを無駄にしません。

USBは今後「TYPE-C」に切り替わっていきます。しかしながら、今までに揃えたモバイルバッテリーやケーブルなどを無駄にしたくもありません。そのため、 どちらも満足できる「USB-A」と「TYPE-C」を持つカーチャージャーがベストな選択です。

しかしながら、外観からだけでは判断できない性能も見極める必要もあります。
「オプティマルカーチャージャー」はこのコンパクトなボディーでも高出力スペックの秘めた力を持っており、安心の規格も取得している最強スペックのシガーソケット充電器です。 USB-AとUSB-Cの同時出力も可能とし、その力は合計45Wにも達します。
これから長年に渡って快適にご利用いただける、車載シガーソケット用 USB&Type-C 搭載のカーチャージャーです。

機能アイコン パワーデリバリー 機能アイコン クイックチャージ3.0 機能アイコン アルミカット 機能アイコン スマートIC 機能アイコン LED搭載 機能アイコン USB-Aポート 機能アイコン USB-Cポート
alumania OPTIMAL CAR CHARGER 内部透かし画像

もう迷うことはありません。端末の状態を検知しながら最適な充電を行います。

自動車のシガーソケットはもともとタバコに火をつける「シガーライター」として規格されたもの。決して大きいわけではありません。
その限られた範囲の中に12V/24Vからの変圧部品や最適充電を行うためのIC(集積回路)を搭載した基盤、夜間時にも便利なLEDなどを完全な一つのユニットにまとめています。

スマートICイメージ
タイトル画像2

DETAIL商品詳細

機能アイコン パワーデリバリー 機能アイコン クイックチャージ3.0 機能アイコン アルミカット 機能アイコン スマートIC 機能アイコン LED搭載 機能アイコン USB-Aポート 機能アイコン USB-Cポート

ミニマムなデザインだからこそ、その真価を知ることは難しいかもしれません。

しかし、コイツなら、その期待を裏切りません。

機能アイコン アルミカットアルミビレットリングにダイヤモンドカット

ヘッドの側面はデザイン要素としても大変重要な部分です。通常樹脂キャップを用いる部分に、アルミ製のリングを用いてボディーと共用させています。

そのアルミリングには、ブラストアルマイト仕上げに全周端面をダイヤモンドカットして、輝きを放ち硬質感を引き立てるアルミらしい仕上がりになっています。

端面アルミダイヤモンドカット

機能アイコン LEDホワイトLEDを搭載

内蔵の基盤ユニットに実装した10個ものLEDによって、キャップ内側の投光リングを通して、まぶしすぎない優しい光を放ちます。

その光は2つの差し込み口も照らしますので、夜間でもケーブル等の接続が容易です。全ての車内でニュートラルなカラーとなる、ホワイト色のLEDを搭載しています。

  • LEDは通電時に常時点灯します。
LED点灯状態

機能アイコン ダブルポート2ポート同時使用可

TYPE-CとUSBの両口に差し込んで同時出力が可能です。

内蔵しているスマートICによって接続された各々の端末を検知し、それぞれ同時に最適充電を行います。

走行中にスマホでナビを表示しながらでも、充電を進めることができます。

  • 走行中のスマートフォン操作は危険です。
  • 罰則強化により運転中の画面操作は一切禁止です。
2ポート同時差し込み

ミニマムサイズのコンパクトヘッドだから、どこでも装着可能

近年の自動車にはシガーソケットを隠すためのキャップや可倒式のカバーになっていることが多くなってきています。

3口や4口のUSBチャージャーは、物理的にヘッドが大きくなるため購入してみたら思った方向に取り付けられない、またはヘッドが干渉して使えなかった...ということも。

オプティマルカーチャージャーならば、ミニマムなヘッドに2世代の給電ポートを両方持つため、あらゆる自動車のシガーソケットにご利用いただけます。

車両に差し込んだ状態

様々な端末に利用できます。新旧ポートを装備した、一択のUSB充電器です。

USB (C)

TYPE-Cポート

USB (A)

USB-Aポート

スマートフォンの充電のためだけではなく、USBで充電するタブレット、ゲーム機、ノートパソコン、カメラやモバイルバッテリーなど、あらゆるバッテリー搭載機器で幅広くご利用いただけます。
最大45Wのハイパワーを持ち、端末状態によってさまざまな最適充電を行う施策も持ち合わせています。

  • 端末側が自ら制御する場合もあり、相互検知できない端末機ではセーフモード(5V1A出力)給電となる場合があります。これは不具合や異常ではありません。
  • 全ての端末での充電性能をお約束するものではりません。

USBが標準装備だから不要?いえいえ、自動車に標準装備のUSBは充電を目的としていません。

標準装備のUSB部

自動車に標準装備されたUSB(A)は充電を目的とした端子ではなく、ハンズフリーや音楽をナビ本体と繋げるための通信ポートとしての役割がほとんどです。(充電用としてはTYPE-Cの標準装備化も進むことは予想されます。)

その多くの自動車のUSBは、最大5W(5V x 1A)ほどの出力性能しかなく、給電(充電)はできるものの「運転中充電していたのに満充電にならない」「充電中なのに、スマホを使っていると電池が減る」そんな状態になります。

ハイパワーを兼ね備えた最適充電の「QC:クイックチャージ」と「PD:パワーデリバリー」の充電方式により、これらの不満を一気に解消します。このコンパクトなハイパワー2ポート カーチャージャーを一つ車内に装備しておけば、全てのスマホや携帯端末に充電でき安心です。

SELECT急速充電のための組み合わせ

用語集急速充電に関する各用語の呼称と概要を簡単にご紹介

種 類 呼 称 特 徴
USB-Aの差し込み口 USB-A 一般的に「USB」といえばこの形でA型となる。
今後はC型に切り替わっていくが、その圧倒的な利用状況から今後も現役で残る。
C型に比べ、扱える電圧は低く、差し込み端子に方向性がある。
USB-Cの差し込み口 USB-C 通称「TYPE-C(タイプC)」と呼ばれ、USBの中ではC型となる。
A形に比べ供給できる電圧が高くデータ転送スピードも大幅に向上。
端子部は小型になり、差し込み方向が両面可能。
パワーデリバリーロゴ PD パワーデリバリーの略で、端末に最適な給電をステージセレクトしながら急速充電を行う規格を指す。
最大100Wまで給電ができノートパソコンやテレビにも利用できるようになる。
※スマートフォンには30W以下での充電
クイックチャージロゴ QC(iPhone非対応) クイックチャージの略。クアルコム社によるUSB-Aで急速充電する規格。
最大18Wまで変圧して最適充電を行うが、端末本体もQC3.0規格に対応している必要があります。
※iPhoneに接続すると一般の充電器より低下する場合があります。
Mfiロゴ Mfi アップル社が認証した商品に与えられる称号で、「Made for iPhone」の略。
認証品以外では、本体が機能に制限をかけたり、iOSのアップデート後に使用できなくなります。
  • 出力性能はW(ワット)数で判断します。W(電力)= A(電流)x V(電圧)になります。

急速充電を可能にする組み合わせ目的に応じた給電側とケーブルの種類が必要です。

端末のOS別 給電方法 ケーブルの端子 ケーブルの仕様 急速充電
QC対応アンドロイド機 QC充電 USB-A → 「TYPE-C」 (出力3A可能なケーブルで)
PD対応アンドロイド機 PD充電 「TYPE-C」 ←→ 「TYPE-C」 (出力3A可能なケーブルで)
iPhone シリーズ 独自IC充電 USB-A → 【 Lightning 】 × (不可)
iPhone8以降 PD充電 「TYPE-C」 → 【 Lightning 】 Type-C + Mfi認証品
  • 急速充電を可能にするためには、端末側も対応していることが必須です。
  • 本機ではiPhoneをUSB-A接続した場合、QC出力はオフとなります。スマートICにより独自の最適充電に切り替えます。
  • タブレット系もOS違いで同様な条件になります。

SPEC商品構成・性能仕様

下段の注意事項と警告をお読みいただいてから正しくご利用ください。

オプティマルカーチャージャー寸法図
項 目 性 能
最大合計出力 合計45W (PD-C=27W, QC=18W)
入力電圧 12V / 24V
PD 出力モード
MAX:27W
(同QC互換機)
5V 2.4A
9V 3A
12V 2.25A
QC 出力モード
MAX:18W
3.6V~6.5V 3A
6.5V~9V 2A
9V~12V 1.5A
インジケーター LED式ホワイト色(常時点灯)
Quick Charge ver. 3.0
耐用温度 -20℃~80℃

構成部品

ITEM NUMBER (商品番号) JAN CODE
1912-CPD1-BK 4562332428014
No. 商品名称 数量 カラー
1. オプティマルカーチャージャー 1 ブラック

詳細仕様

仕 様 詳 細
本体サイズ (mm) 直径28mm x ボディー長さ60㎜
本体重量 24g (37g:パッケージ含)
本体主要材質 A5052 / PC 94V0(耐火性)
パッケージ寸法 53x102x31(mm)
パッケージ材質 外装:紙箱 内部:トレー(プラ)
表面処理
アルマイト

警告マークCAUTION 注意事項

※必ず購入前にご確認ください。

iPhoneの高速充電には「TYPE-C型のMfiケーブル」が必要です。

iPhone8から、【高速充電】が可能なモデルとなっています。高速充電するための条件として、TYPE-C(USB-C)端子のライトニングケーブルでアップル純正品か、Mfi認証されたものをご用意ください。

  • 「PD対応」と記されただけのTYPE-Cのライトニングケーブルでは【高速充電】はできません。必ずアップル純正品か、Mfi認証のライトニングケーブルが必要です。
  • iPhone11のProシリーズに同梱されてるケーブルはそのままご利用いただけます。それ以外のモデルでは別途ライトニングケーブルが必要です。
  • 正しいケーブル以外でご利用されますと、通常の充電スピードレベルまで低下するか、iPhone本体がケーブルを拒否して場合によっては充電することもできません。
iphoneに接続ケーブル

iPhone本体に付属するケーブルで【高速充電】ができるモデルの早見表

MODEL 付属ケーブル
iPhone11 Pro, iPhone11 Pro MAX
iPhone11, iPhoneXR ×(付属はUSB-A)
iPhoneX, iPhoneXs ,iPhoneXs MAX ×(付属はUSB-A)
iPhone7, iPhone8 PLUS ×(付属はUSB-A)
iPhone8, iPhone8 PLUS ×(付属はUSB-A)

「×」のモデルは別途適合ケーブルが必要です。

一緒にご利用されるケーブルはこちらをお勧め致します。

アルマニア パワーチャージケーブル
POWER CHARGE CABLE (Mfi)

アルマニアでは、安心のMfi認証を取得したライトニングケーブルです。端子部とケーブルの付け根の破損を大幅に防ぐプロテクターを装備して、末永くご利用いただけます。

注意マーク商品の注意点(必ず購入前にご確認ください)

  • あらゆる組み合わせでご利用される商品性のため、組み合わせ次第では予期せぬ症状が生じる場合がございます。
  • iPhoneを急速充電するためにはタイプCのMfi認証ケーブルが必要です。
  • 本サイトでは、iPhone系には「高速充電」、アンドロイド系には「急速充電」と記しておりますが、どちらも最速かつ最適な充電を行う意味では同じです。また、本品での充電を繰り返しても、リチウム電池の劣化は旧来の充電(5V1A)方式とほとんど変わりありません。  
  • 本品は自動車の車室内でご利用することを想定した商品です。
  • 12V/24V車のどちらでもご利用いただけます。またLEDは常時点灯しますので自動車に標準のシガーソケットに差し込んでご利用ください。
  • 車両のバッテリー電圧が低い場合は、起動しないかセーフモードに移行しLEDは点灯しても十分な出力を発揮しません。
  • USBまたはTYPE-Cの口に差し込んだ時に硬く感じる場合は、無理やり差し込まず、違うケーブルなどでお試しください。
  • 分解や改造は禁止です。オークションなどでの二次購入での補償対応は致しかねます。
  • 商品がスマートフォン本体を傷付ける場合もございますので、ケースなどとの併用をお勧め致します。
  • いかなる理由においても本商品以外の補償は致しません。装着、取り外しはお客さまの責任において作業してください。
  • ここに記載の注意点が全てではありません。一般的な想定範囲外の症状が出る可能性もございますので、ご了承のうえ正しくご利用ください。

警告マーク警告(必ず購入前にご確認ください)

  • 運転操作を妨げることのない位置に装着してご利用ください。
  • 充電することを目的とした商品のため、比較的大きな電力を出力しています。むやみに手で触ることなく、バッテリーを搭載しない端末を接続するような行為は火災の原因にもなります。
  • 運転中の操作や本機への接続作業は大変危険です。必ず毎度の運転前に作業を済ませてから運転を開始してください。
  • ご利用中に商品から異臭や大幅な温度上昇を感じる場合は、可能な限り直ちに停車して取り外し、本品のご利用をお止めください。
  • お子様の手の届かないところでご利用ください。
  • ※QC3.0はクアルコムチャージ社の商標登録です。
  • ※iPhone、iPad、Mfiはアップル社の商標登録です。

NEW ITEM LINK

scroll to TOP