alumania website Loading...
 XPERIA 1 II用エッジライン タイトル
FULL BILLET BUMPER

EDGE LINE for XPERIA 1Ⅱ(SO-51A,SOG01,XQ-AT42)アルミフルビレットバンパー

アルマニアの熟練した切削技術を余すことなく注入したXPERIA1II(markⅡ)を保護する、アルミ切削品のフルビレットバンパー「エッジライン」は、一品ずつ無垢材から削り出す手間のかかる特別なハード系保護ケースに属します。万が一の落下時でもスマホの身代わりとなって本体を保護し、硬質なアルミバンパーでも快適な操作感を実現する数多くの特徴的な設計が施されています。

OVERVIEW商品概要

新たな時代が始まる「5G」という次世代高速通信モデルとして登場したXPERIA1Ⅱ(エクスペリアワン・マークツー)に、無垢材から贅沢に削り出すアルミバンパー「エッジライン」は、そのスマートフォンの歴史へ共に新たな1ページを刻みます。

進化を続けたアルミバンパー「EDGE LINE」は、歴史の中で導き出された切削技術を余すこと無く全面に施し、その加工精度と製造技術から織り成すデザインは工業製品の中でも削り出し(切削品)でしか味わえない機能美とも言える逸品です。

DESIGNデザイン

洗練された凛としたた佇まい

「直線を基調とした」エッジラインのデザインは、長年に渡って支持されてきたアルマニアの特徴的なプロポーションを維持しています。
揺るぎない規則性によって安定感を生み出すデザインフィソロフィーに準じ、底面に向かって広がる全体のアウトラインはベースとしての更なる安定感も演出されます。
「和」の佇まいをも感じられる、凛としたプロポーションデザインは見る者を魅了させます。

軽量なアルミ製とはいえ、金属製ならではの重量を軽減するためのミニマムなアウトラインにおいても、各種機能を無駄にせず、強度を持った全方向からの本体保護を可能にしています。

デザイン性の特徴が薄れてしまった近年のスマートフォン、エクスペリアを変貌させることもできる、アルミフルビレットバンパーが「EDGE LINE」です。

XPERIA1Ⅱ用エッジラインのプロポーション

独創的で機能的な背面デザイン

まるで上下左右から織り込まれたような背面を保護するプロテクションガードは、バンパー(全周)側面に必要となる開口を大型化させ、物理的な高さが必要とされるカメラレンズ部分までも保護するために産まれた機能美デザインです。

手の平に載せたときに接触するプロテクションガードの両サイドに違和感を感じないよう、手に馴染みやすい角度へ設計&加工されています。

これにより、新たなエッジラインのデザイン的な特徴を持ち、カメラレンズの保護もバンパー装着だけで成立させることができ、バランスを保ちつつ更なる安心感と保護性能の向上を実現しています。

エッジラインの背面側

薄い側面にも数多くの機能を併せ持ちます。

バンパーの薄い厚みの全側面に対しても無駄を省く「機能面」としての活用を施したデザイン設計になっています。
頻繁に使用する指紋認証機能を持つディスプレイボタンには指の大きな方でも対応できる広口の開口を設け、シャッター・ボリュームアップダウンのボタン各種は内蔵式とし、接続ケーブルがアクセスしやすい大きな開口、ストラップが随所に装着できるストラップホールを設けるなど、4方向全ての側面に「機能」を併せ持ったバンパーです。

XPERIA1Ⅱ用エッジラインの全側面
  • SIMカード・MicroSDカードスロットの開口は設けられていません。
    バンパーから本体を外してSIMトレー(スロット)を引き出す必要があります。
  • サイドセンス機能はご利用できません。本体設定からサイドセンス機能を「利用しない」にしてご利用ください。

EDGE LINE for XPERIA1 mark2 PROMOTION MOVIE

COLORS & DETAIL

カラーラインナップと詳細

PARTS & FITTING

装着方法と部品構成

COLORカラーラインナップ

本体色に合わせやすいカラーラインナップ

XPERIA1Ⅱの本体色のカラー「ブラック」「ホワイト」「パープル」に合わせて、エッジラインのカラーも【マットブラック】【マシニングシルバー】【ミステリーパープル】をご用意。
また、バンパーとしての定番で、あらゆる本体色のカラーに合わせやすい【レッド】を加えたラインナップです。
XPEIRIAシリーズでは約3年ぶりにもなる、【オレンジ】を追加設定しました。
アルミ製のアルマイト方法でしか味わえない金属感で、カラーごとに表面仕上げも調整されたアルマニア独自のカラー構成です。

FRONT VIEW

カラーラインナップのフロントビュー

BACK VIEW

カラーラインナップの背面側ビュー

ITEM NUMBER LIST

COLOR 商品番号 JAN CODE 希望小売価格 表面仕上げ
MATTE BLACK SX-A2012-BK 4562332428342 ¥9,350(税抜:8,500) MATTE:艶消しアルマイト
MACHINING SILVER SX-A2012-SI 4562332428359 ¥9,350(税抜:8,500) MATTE:艶消しアルマイト
FIRE RED SX-A2012-RE 4562332428366 ¥9,350(税抜:8,500) GLOSS:艶ありアルマイト
AMBER ORANGENEW COLOR SX-A2012-OR 4562332428519 ¥9,350(税抜:8,500) GLOSS:艶ありアルマイト
MYSTERY PURPLE SX-A2012-PU 4562332428373 ¥9,350(税抜:8,500) GLOSS:艶ありアルマイト

STOREEDGE LINE

ブラックサムネイル

SX-A2012-PU売り切れ中
次回分は11月末~12月初旬の販売再開予定です。

シルバーサムネイル

SX-A2012-SI販売中

レッドサムネイル

SX-A2012-RE販売中

オレンジサムネイル

NEW COLORSX-A2012-OR販売中

パープルサムネイル

販売再開SX-A2012-PU販売中

ストアに移動 することなく
こちらからでもご注文は可能です。
※売り切れ時・取り扱いしていない場合は「カート」ボタンは表示されません。
※ご希望のカラーをプルダウンより選択してください。

OPTIONオプションパーツ

BACK DEFENDER

オプションパーツロゴ背面保護のレザーバックディフェンダー

エッジラインバンパー装着後の、大きく開口した無防備な背面側の直接接触する傷からも保護が可能な「バックディフェンダー」との同時装着をお勧め致します。

ヘアライン仕上げの合皮レザーの表面は、アルミバンパーのデザインに完全にマッチし、選べるカラーでバンパーのカラーとの組み合わせもお楽しみいただけます。

エッジラインバンパー併用の専用設計で、バンパー装着後にバンパーをガイドとして位置合わせして本体に直接貼るだけの簡単装着。装着後でも、エッジラインバンパーが取り外せます。

  • パネル裏側の接着面の剥離シールを剥がしてから、本体に直接貼ることで装着します。
  • ご利用後に数日経ってから剥がした場合には、貼り直し(再利用)はできません。
オプション品のバックディフェンダー
COLOR 商品番号 JAN CODE 希望小売価格 表面仕上げ
BLACK SX-A2012-LP-BK 4562332428380 ¥1,210(税抜:1,100) ヘアライン仕上げの合皮レザーパネル
GUNMETAL SX-A2012-LP-GM 4562332428397 ¥1,210(税抜:1,100) ヘアライン仕上げの合皮レザーパネル
SILVER SX-A2012-LP-SI 4562332428403 ¥1,210(税抜:1,100) ヘアライン仕上げの合皮レザーパネル

STOREBACK DEFENDER

バックディフェンダーフルカラー サムネイル
バックディフェンダー装着 サムネイル
バックディフェンダー貼り付け サムネイル

こちらのカートボタンからもお求めいただけます。※売り切れ時はボタンが表示されません。
この商品のSTOREへ移動する


GLASS FILM

画面を保護して快適操作感のガラスフィルム

スマホを操作する画面側にもエッジラインとの同時装着をオススメする、ガラスフィルムをご用意しております。

全周にカーブを持つXPERIA1Ⅱの表面ガラス形状に対して、本品は平面タイプで角を少し落とした2.5Dタイプになります。

貼り直ししやすい自己吸着型の全透明仕様です。もちろん、単品でも装着でき、消耗品としてのリーズナブルな価格設定を実現しています。

  • 画面のガラス面全体を覆うものではなく、ディスプレイエリアにほど近いフラットに近いサイズ感になります。
  • 単品でご利用いただく場合はサイドセンス機能がご利用いただけます。
  • 本品はサードパーティー品で弊社では取り扱い品となります。※お求めいただく前にご確認いただく点がございます。
オプション品のガラスフィルム

STOREGLASS FILM

商品番号 JAN CODE 希望小売価格 TYPE
SX-A2012-GDFC 4562332428427 ¥660(税抜:600) 自己吸着の平面型全透明

本商品をお求めいただく前にご確認ください。

本品は平面形状となっており、装着後は本体の微妙な左右のラウンドに馴染み切れずに完全には接着できない部分が左右に生じます。また、カメラのカットラインは中心からズレます。これらの点はこの商品の製品性となり、不良ではありませんので、予めご了承いただいたうえでお求めください。 更に詳しい情報はストア内にてご確認ください。

  • 1. 左右に接着できない領域が発生します。
  • 2. 画面側のレンズカット部分は中心が右に寄ります。
左右に接着できない領域
画面側のレンズカット部分は中心が右に寄る

こちらのカートボタンからもお求めいただけます。※売り切れ時はボタンが表示されません。
この商品のSTOREへ移動する


DETAIL商品詳細

SENCE of SAFETY金属製だからこそ感じられる抜群の安心感

スマホを守るために生まれたアルミバンパー「エッジライン」は、そのボディー素材はアルミ金属です。シリコンなどの樹脂素材とは異なり形状の自由度や柔軟性には乏しくなります。そのため、本体の完全な測定からくるクリアランスを1/100mm単位で設計し、それを実現するための熟練した加工技術により、金属で実現する快適な装着感を生み出します。

そんな金属製のケースでも、肌身離さず利用するスマートフォンに可能な限りの利便性と安心感を向上させるために、アルマニアのバンパーには数多くの施策が切削によって施されています。

カメラレンズの表面保護

バンパーの背面に設置されたプロテクションガードによって、本体から突起するカメラレンズの表面を保護します。

プロテクションガードとの平面距離は僅か0.6㎜弱に設計加工されており、机上に背面側を下に向けて平置きしてもカメラレンズの表面は接触しません。

上下左右にプロテクションガードの水平面を設けていいるため、机上にフラット状態で安定します。ポケットに入れる際にもガード部分がガイドになってカメラレンズの突起に引っかかることなくスムーズに入れることができるようになります。

  • バンパー側面が少し浮いた状態に位置するようになるため、すぐに手に持ちやすく即座にスマホの操作が可能です。
カメラレンズ表面保護機能

バンパーと同じ切削品の内蔵ボタン

エッジラインにはスマホ本体の操作性を犠牲にすることなくご利用いただけるように、各物理ボタンに対応するバンパーに内蔵した独立ボタンを配置しています。

撮影時(横に向けたとき)に画面右に位置するシャッターボタンには、上面に緩やかなカーブを持つ硬度の高いステンレス製オーバルボタンを配置。本体側で2段階になっているフォーカス&シャッターの押し込み感覚も忠実に再現します。

側面上部に位置するボリュームアップ&ダウンには独立したアルミ製アルマイト仕上げの切削丸型ボタンを配置。余裕のある突起量によって、指の触感だけでカバンの中にあってもボタン配置が認識できます。

内蔵されたボタン類

確実に指紋認証を可能にする側面の開口エリア

常時使用される指紋認証機能付きのディスプレイボタンエリアには、十分な余裕を持った開口を設けています。

開口を大きくすると簿肉になってしまうアルミバンパーの断面に背面側のプロテクションガードと重ね合わせることで強度の確保を実現しています。

これにより、バンパー未装着と変わらない精度で指紋認証が完了し、触れるだけですぐにエクスペリアの操作が開始できます。

  • バンパー装着後に認証しにくくなった場合は、指紋の再登録を行ってください。
  • 指紋認証精度は指の汗(水分)が悪影響を及ぼしやすくなります。乾いた指でお試しください。
指紋認証を可能にする大きな開口部
背面側は更に大きく開口させています。

緩みにくい特殊なスクリューで本体を確実に固定

バンパーが本体を確実に固定するのは、卓越した精度で加工された適度なバンパーと本体の隙間(クリアランス)設定と絶対的な固定強度をもつスクリュー方式によるものです。

エッジラインを改良していく過程で生まれたオリジナルのテーパーベースタイプスクリューは、限られたスペースに最大限のトルクがかけられるように開発された特殊な形状です。

スクリューが破損すればバンパーが外せなくなるという二次被害を防ぐため、硬度の高いステンレスの切削によって高強度に作られています。

  • 付属の六角レンチが空回りする場合は硬度の高いスクリューによって、工具(レンチ)側が削れてしまっている状態です。その場合は新しい2mm幅の六角レンチをご用意ください。
  • スクリューは高強度で破損することはありません。そのため、無理に締め込まずに適度なトルクをかけ、定期的に緩みをご確認ください。
テーパーベーススクリュー固定
※内部構造を分かりやすくするためのCGです。

吊り下げ用途にも利用できる背面側のセンターストラップホール

背面側のプロテクションガードを活かした、中心に位置するストラップホールを新設しています。バランスの良い中心のストラップホールによって、ネックバンドを利用した首からの吊り下げ用途や、胸ポケットとの連結も容易になります。

今までのエッジラインの生産方法において、加工できなかった側面に設置したストラップホールの裏側加工は、角がストラップの紐を痛めやすいものでした。
新設したセンターストラップホールでは、裏側の角部を面取り加工することができるようになり、ストラップの紐切れを低減します。

また、ストラップの紐を通した後に紐自身の太さ分で本体と干渉しにくいように、紐の厚み分を沈められる段付き加工も施しています。

  • 完全なストラップの紐切れをお約束できるものではありません。定期的に紐切れを度合いはご確認ください。
  • センターストラップホールには、バンパー装着後の本体重量以上または力が大きく掛かるアクセサリー類を装着できるほどの強度はありません。
センターストラップの概要

2つの方法でストラップが側面に装着できます。

バンパー左側と上部の側面に配置された2WAYストラップホールによって、お気に入りのストラップアクセサリーがエッジラインに取り付けられます。

セットになっている2つの穴に、ストラップの紐を直接通すこともできるマルチタイプのストラップホールによって、バンパーとアクセサリーを結びます。

また、付属の「ストラップアタッチメント」を予めバンパー内から通しておくことで、バンパーから突起したストラップ穴が設けられます。ストラップアタッチメントは透明の樹脂製でR形状のためストラップの紐切れを大幅に低減することができます。

  • ※ストラップの紐切れを防ぐため「ストラップアタッチメント」の利用をおすすめしています。
側面にはストラップアクセサリーが装着できる

アンテナケーブルでテレビ視聴可能なイヤホンジャック

復活したXPERIA1Ⅱのイヤホンジャックには、バンパー強度を保ちながら最大限に開口した穴から数多くのイヤホンジャックが差し込めます。

キャリアモデル(SIMフリーモデルは除く)には、本体付属品のアンテナケーブルを接続することによって、ワンセグ・フルセグのテレビ視聴も可能です。

また、正面から見た際にもイヤホンジャック位置が認識しやすいように、バンパーに一段下げたカットラインを設けています。

  • バンパーのイヤホンジャック開口部の内径はφ7.8㎜となっております。それ以上の大きさを持つ際込み部分のイヤホンジャックではご利用できない場合があります。
イヤホンジャック部の開口サイズ

SPEC商品構成・仕様寸法

無駄に大きくならない手に馴染むサイズ感

何よりも常に手のひらで利用するものであることから、意匠性のためだけの肉は徹底的に排除しており、強度を保ちながらデザイン性に富んだアルミ製メタルバンパーとして設計されています。

重量は背面側のプロテクションガードを設けていても、スクリューを含んでも僅か35.0gに収めており、少し重めに感じるシリコンや樹脂ケース類と同等までの重量を金属で実現しています。

  • 本体と直接触れる主要部分には、バンパーに貼り付け済みのクッションテープが接触するようになっています。
XPERIA1Ⅱ用エッジラインの寸法図

迷うことなく簡単装着

パッケージから組み付け状態のバンパーを取り出し、スクリューを緩めて分解した後に本体を入れて戻すだけの簡単装着です。

付属の六角レンチは早回しが可能な「ボールポイントタイプ」で面倒さもありません。仮にレンチを無くしても、簡単に入手可能な面幅2mmの六角レンチがご利用いただけます。

  • 付属の説明書、及び下段の注意と警告をお読みいただいてから正しくご利用ください。
XPERIA1Ⅱ用エッジラインの商品構成

構成部品(共通)

No. 部品名称 数量 カラー
アルミバンパー:トップ 1 各色アルマイト
アルミバンパー:ボトム 1 トップと同色
テーパーベーススクリュー 2 ステンレス
ストラップアタッチメント 2 透明樹脂
ボールポイント六角レンチ 1 シルバー

詳細仕様(共通)

仕 様 詳 細
商品サイズ W83.5(最大部) x H171.7 x t10.75(最大部)
本体重量 35.0g (スクリュー含む)
パッケージサイズ W280x H250 x D23 (mm)
本体材質 主要:A6061-T6
パッケージ材質 紙トレー+紙スリーブ
表面処理
カラーアルマイト
構成品以外 説明書

警告マークCAUTION警告・注意事項 

注意マーク注意点(必ずご利用前にご確認ください)

  • 本商品装着後は本体のMicroSD,SIMカードスロットが取り出せなくなります。ご利用の際にはバンパーを一旦外してから、取り外してください。
  • エクスペリアの特殊機能である、「サイドセンス」はご利用できません。本体設定で「利用しない」ように事前に設定変更してからご利用ください。
  • 商品の各部へ最大限に電波改善対策を行なってはおりますが、外枠を金属で覆うため電波状況は悪くなる場合がございます。しかしながら、多くの原因は商品の装着影響よりも、常時変化する電波状況変化に依存されており、複雑に利用される各種電波性能に関しては補償対象外になります。
  • 商品は後付するものとなり、本体個体差によりクリアランス(隙間)を十分に保てず、落下時やご利用中においても部分的に本体側へ傷(バンパー内周の食い込み傷)を付ける場合もございます。
  • 部品単位で加工しておりますので、勘合した時にラインのズレや削り出しの切削痕による模様が一定方向でない場合もあります。
  • バンパーのトップ側とボトム側は個別で製造、アルマイト加工しており、色差が生じますので予めご承知おきください。また、光加減次第で現れる模様などもアルマイト特有のものであり、不良ではありません。
  • アルマイトは製造上の限界で一部に色欠けを生じます。目立たない位置になるよう配慮しておりますが完全ではございません。
  • 内蔵ボタン類をバンパー内側から止めているクッションテープは消耗品扱いとなります。定期的な補修が必要となる場合もございます。
  • 本商品と同時装着されるガラスフィルム等は事前にサイズを確認してからお選びください。当商品と干渉等が発生しても補償は致しません。
  • スクリューは適度に締め付けてください。また、緩みがないか定期的な確認は必要です。本商品にはテーパーベース(TPB)タイプのスクリューを使用しております。
  • 一部の充電ケーブルやType-C端子を利用したアクセサリーはバンパーに接触し、ご利用出来ない場合はございます。
  • 専用品となっておりますので適合モデル以外にはご利用できません。改造やオークションなどでの二次購入での補償対応は致しかねます。
  • 本商品装着の際、またはご利用中でも商品が本体を傷付ける場合もございますので、予めご了承のうえ商品をお求めください。
  • いかなる理由においても本商品以外の補償は致しません。装着、取り外しはお客さまの責任において作業してください。
  • ここに記載の注意点が全てではありません。一般的な想定範囲外の症状が出る可能性もございますので、ご了承のうえ正しくご利用ください。

警告マーク警告(必ず購入前にご確認ください)

  • お風呂やプールなどで本品を装着させたスマホ本体を浸水させた後は、分解して綺麗に水をふき取り乾燥させてください。
    製品は水分に対して影響はありませんが、内部の隙間に残った水分で本体に影響を与えないよう、水にぬれた後は乾燥作業を施してください。
  • ストラップを取り付ける場合は、基本的に付属のアタッチメントを併用してください。本体を吊り下げてご利用する場合、大変大きな力ではアタッチメント自信が破損する場合はございますのでご注意ください。
  • ストラップを直接バンパーへ装着する場合は、ナイロン製のトラップでは切断する可能性がありますので定期的な確認が必要です。
  • ご利用中に商品の不具合を感じる場合は、直ちに本品のご利用をお止めください。
  • 本品はお子様の手の届かないところでご利用ください。

NEW ITEM LINK

scroll to TOP